美しい肌、エイジングケアのための肌の保湿

肌の保湿が大切な理由

肌の保湿を適切に保つこと、うるおい肌をキープすることは、シミの原因となる紫外線の吸収を抑えてくれて、乾燥により様々なお肌トラブル、シミの悪化を防いでくれます。

 

Beuty

 

先ごろ資生堂が発表したように、「肌の乾燥がシミ悪化の一因となっている。」ということで、それをもとに2016年9月から、日本気象協会が運営する天気予報サイトで、「シミ・リバウンド指数」が見れるようになりました。

 

http://www.tenki.jp/indexes/skin_spot/

 

資生堂の調査によると、約40%の人が夏が終わってUVケアの必要性がなくなると、シミ対策をやめてしまうそうです。

 

でも、秋、冬の乾燥は、シミにとって非常に悪く、シミが悪化してしまう原因になるとのことです。

 

「肌の保湿」は、単に化粧水を使ってケアすればいいというものではありません。
保湿が必要な理由、保湿のメカニズムをきちんと理解することで、正しい保湿ケアをして、いつまでも美しい肌をキープしたいものです。

 

保湿のメカニズム

 

lotion

 

健康な肌は、皮脂腺から分泌される皮脂と汗が混じりあった、いわゆる天然のクリームが皮膚表面に膜を貼って、肌からの水分蒸発を防いだり、皮膚の表面を滑らかにするだけでなく、弱酸性である皮脂によって、細菌の侵入や繁殖を防いで肌を健康な状態に保っています。

 

この天然のクリームの分泌は、紫外線や外気の乾燥、温度変化などの外部刺激によって減少したり、増えすぎたりすることで、肌を守るメカニズムが崩れてしまいます。
また、外部刺激だけでなく、ストレス、睡眠不足、栄養の偏りなどの内部要因や、時間の経過によって酸化、変質することでもメカニズムが崩れてしまいます。

 

この保湿のメカニズムが崩れると、肌荒れ、ニキビ、シミの悪化、肌の老化現象などが進んでしまいます。

 

肌の保湿は、肌に関するあらゆるトラブルの根本的な原因になりうるということになります。

 

 

保湿のしくみ

 

Moisture

 

保湿に必要なのは、水分だけではありません。
水分をキープする、水分の蒸発を防ぐ油分も必要になってきます。
どちらが多すぎてもお肌のトラブルのもとになりますので、化粧水で水分を与え、乳液やクリームで蒸発を抑える、という単純なプロセスを守るだけでなく、有効な成分や水分と油分のバランスを自分に合うように調整していくことが大切です。

 

角質層は、約0.02mmの厚さの中で角質細胞がブロックのように積み重なり、親水基と親油基とが交互に重なるラメラ構造によって、水分を挟み込んで角質層内にがっちりキープする働きを持っています。

 

一般に皮膚のうるおいは、皮脂、天然保湿因子(NMF)と角質細胞間脂質という3つの物質によって保たれますが、水分全体の数%が皮脂で、17〜18%が天然保湿因子で、残りの80%程度が角質細胞間脂質で守られています。

 

この角質細胞間脂質の成分は、「セラミド類」が約半分を占めていて、その他は、遊離脂肪酸、コレステロール、コレステロールエステルなど複数の資質からなっています。

 

つまり、お肌の保湿にとって、この「セラミド」は大変重要な役割を果たしていて、セラミドが加齢、間違ったスキンケア、食生活や生活習慣の乱れ、季節変化による乾燥などで減ってくることで、皮脂欠乏症となりお肌の水分が保てなくなっていくことになります。

 

ニキビもバリア障害が原因

 

ニキビの始まりは、毛穴の入り口が詰まることから始まると言われていますが、同時にニキビ症の人はセラミドの量が低いということも、最近わかってきています。

 

スキンケアで注意すべきこと

 

lotionA

 

まずは、洗いすぎに注意してください。
ホコリや汗といっしょに、保湿のために大切な成分が失われてしまいます。
ゴシゴシ擦らずに、石鹸の泡で優しく顔をつつみ、ぬるま湯か水で優しく流してください。

 

お化粧のあとは、自分と相性のいいクレンジングをたっぷり使って、ゆっくり落として、優しく流します。

 

化粧水は、保湿成分を十分に含んだもので、アルコール分などの少ないものを選びましょう。

 

化粧水のあとの脂分(クリームなど)も大切ですが、バリア修復に有効な成分、セラミドやそれに類似した保湿成分を含んだものを選びましょう。

 

 

保湿に有効な成分(代表例)

 

  1. セラミド : 後ろに1、2、3という数字のついた「ヒトセラミド」が肌に優しく特にオススメ
  2. ヒアルロン酸
  3. コラーゲン
  4. エラスチン

 

美白に有効な成分(代表例)

 

  1. ビタミンC誘導体
  2. プラセンタエキス
  3. アルブチン
  4. トラネキサム酸

 

注視したい刺激成分

 

  1. アルコール(エタノール)
  2. 香料、植物油
  3. 着色料

 

*パッチテストや試供品を試すのはとても有効です。

 

オススメの保湿化粧品

高保湿コスメ「ノブV」

 

「セラミド液晶化技術」で浸透力を高めセラミドが染み込んでいきます!

 

もちもちのうるおい肌を取り戻せる!

 

  • 無添加・無香料
  • アルコールフリー
  • 医薬部外品

 

1,500円で7日間たっぷりのお試しセットあります。

 



 

【NOV】感動のもちもち肌へ>>公式サイト

 

ライース リペア

 

ライスパワーエキスNo.11を配合し、肌の内側からセラミドを増大させる!!

 

肌が水分を保持する力をよみがえらせ、根本的改善によるエイジングケア!!

 

今なら10日間のお試しもあります!!

 


 

世界で唯一認可されたライスパワーNo.11の薬用コスメ

ライスパワーショップ>>公式サイト

 

 

美肌サプリメント「穂のしずく」

 

ドイツで生まれたライ麦を原料にした植物プラセンタ!

 

「遊離アミノ酸」を多く含み、体内への吸収力を高めています。

 

お肌のトラブルだけでなく、ぐっすり眠れて毎日スッキリ爽快!

 



 

春デビューは─10歳肌!!噂の植物プラセンタ>>公式サイト

 

 

 

 


Home 高濃度水素水 ウォーターサーバー ボトル飲料水 肌保湿 ダイエット 水の役割